オーナーの声

法人化を目指して

Image

ホーム > あなたもオーナーに > 先輩オーナーの声 > マイスターコーティング港北店 須川 友軸

先輩オーナーの声

法人化を目指して

マイスターコーティング港北店
須川 友軸

平成25年8月開業

Image

飲食店勤務からの転身

Image

知人に店を任され先輩と二人でカレー店の運営を行っていました。全く異業種からの参入でしたが、歩合給という点では共通していました。仕事をするなら決まった給料でやりたくない、頑張った分給料がほしいいという気持ちがありました。
そんな中、マイスターコーティングでの開業を決意しました。

作業単価の高さが決め手に

Image

フランチャイズ加盟を検討するに当たり、9社に資料請求をし比較検討を行いました。
他のフランチャイズではなく、マイスターコーティングを選んだ理由は単価の高さと、将来性です。
単価が高ければ売上も上げやすい。そしてリフォーム市場が伸びているので、それに伴いコーティングも伸びると思ったからです。

本当に売上が上がるのか

Image

検討する際に不安だったことは売上です。やったことがない業種でしたし人脈もなかったので。説明会に参加して契約して、研修に入るまでずっと不安に思っていました。
開業してから3カ月目ぐらいからは売上も落ち着いてきました。本部のサポートや、先輩オーナーの手助けもあり今は不安よりも期待の方が大きいです。

休みは少ないです

Image

現場の日数が16日、営業が10日、休日5日。
月の活動内容はこんな感じです。
休みは少ないですが、前職に比べると・・・・

プレッシャーとの戦い

開業して良かったことは時間調整ができることです。勤めていたころは休みも決められていましたし、勤務時間も決まっていました。なので、やりたいことや、行きたいところが絞られていました。今は自分で自由に時間を決められるので充実しています。悪かったことは常にプレッシャーと戦わなければならないことです。
自分が代表ですから当然なんですけど。

法人化。住宅をトータルサポートできる企業を目指して

今は一人でやっていますが、今後は従業員を雇い法人化を目指していきたいと思います。提携先から、コーティング以外の話もありますし、住宅に関わる仕事全般扱えるようになりたいです。

説明会のご予約資料のご請求

0120-479-301

ページトップへ